どうも、パッカーと申します。
皆様こんばんは、こんにちは。


前シリーズ同様、今回も非常に手数が
多く、投稿が 遅れております。※1
相当な時間を割いていましたので、
この数日、夢の中でもマイクラで
木組みの家を建てていました。

皆様マイクラはほどほどに…。




さて、前編で既に完成のようにも
見えましたが、やはりこの集落にも
何かシンボルが欲しいところ。


なので、今回は森(人工)の中心に大きく
メインの塔を作ろうと思います。

今回はあらかじめ模型まで作る
慎重ぶりです。大物建築で
やり直したくはありませんからね。


そういえば、本ブログ初の
大物建築ですね!地底湖を建築と
呼ぶのなら話は別ですが…。※2


まずは建てたい場所を無理矢理
森の中心に変える作業から。
before

after



描画距離まで森を広げ終えたら、
前回同様に柱を森に突き立てます。



そして見た目が不揃いになるよう、
微調整を繰り返しながら
木組みと肉付けを繰り返します。






…さて、これは第一段階なのですが、
一応出来上がりました。




上限の直前の高さと、幅40前後なので
なかなか大変な作業でした。
あまり大きく見えないという方は
サイズに遠近感が麻痺しています。
私と一緒ですね。
あははは。


内装はまだありません。
しかし床や階段は設置し終え、全て
徒歩で移動できるようになっています。



といった感じで今回はここまで。
これで完成としてもいいのですが、
まだ大切な仕上げが残っています。
既にお察しの方も
いらっしゃるかもしれませんが…。




ではまた次回。


ありがとうございました。



パッカー


ツイッターです。
https://twitter.com/pacckker



※1 しかし私は謝りません。あくまで不定期更新なので…悪いのはここに森を置かなかったPEだ。私は悪くない!

※2 『洞窟をつくろう 中編』参照。この注釈欄を正しく使っている感じ、いいですね!