皆様こんばんは、こんにちは。
パッカーと申します。


どうぞ濃厚なポーション(¥400)でも
飲みながらゆっくりしてください。
いつもお疲れ様です。

では今回もよろしくお願いします。






突然ですが、先にこれまでの製作を
振り返らせてください。

風の村
 ↓
水の洞窟
 ↓
水上の村
 ↓
森の塔

と、4つの世界を作ってきました。
マイクラまとめ

これらは一連なりになっていまして、
歩いて観光することができます。


そして、今回からの『滝の町』の製作が
5つ目となります。


なぜ振り返ったかというと、先日ブログを
開始して2ヶ月が経ち、ツイッター的にも
ひとつの区切り※1かなと思ったわけです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。






さて、これが今回の建設予定地です。
欲しい時にはなくて、
要らない時にはあるものなーんだ?
ゴミ?いいえ、それは木ですね。


大量の植林を要した前シリーズほどでは
ありませんが、ダークオークを伐採
するのは、なかなか骨でした。
かつてのように、森焼きが簡単に
出来れば楽なんですが……。※2


地味な作業は省略しまして、早速
試作を建て(?)ました。
2016-01-30-03-16-03
こういった何か(台地?)を大小複数
作りまして、その中心に木を
生やしたり家を建てたりすれば
滝の町が出来上がると私は
踏んでいます。願っています。


そんな妄想を実現すべく、
製作を地道に進めます。
2016-02-02-15-12-31 2016-02-02-15-11-45 2016-02-02-15-10-32
なんとかさまになってきました。
前シリーズの『森の塔』に隣接
していますので、吊り橋の様式は
同じものにしています。


序盤なのでそこそこの大きさに
収めるつもりでしたが、頂点の木は
もう高さ上限の間近です。
なかなかの大きさです。






中編のネタ切れが心配ではありますが、
工程をざっとご説明します。
2016-02-04-16-38-43
まず石を円状に置きます。


2016-02-04-16-54-39
円を筒状に伸ばし、中は空洞のまま
土ブロックで蓋をします。


2016-02-04-17-03-27
土ブロックを広げ、その淵の上に
草ブロックを置き、水を溜めます。


2016-02-04-17-49-27
外壁が反るように、石を不揃いに
上下から足します。


2016-02-05-20-46-02
さらに土ブロックで形を整え、
土を同じく不揃いに上から垂らせば
完成です。そして木や家を足せば
いい感じにまとまった気がします。


造りはそう難しくありませんが、
上の画像の右半分を作るだけで、
クリエイティブでも3時間近くを要しました。
慣れれば早くなるとは思いますが、
これが序盤だなんて、信じたくない…。


もし中編をとばして後編が
投稿されましたら、皆様
それとなく察してあげてください。





それでは、また次回。




ありがとうございました。


パッカー




ツイッターです。
https://twitter.com/pacckker





※1 ツイッターでは画像を投稿する場合、1ツイートにつき4枚が上限となります。よって、何かをまとめようとすると4区切りになりがちです。もちろん私個人の話です。

※2 たしかver.0.10.0くらいまでは森焼きが可能でした。当時は1ヶ所着火すれば、近接する木々は全て焼き払えたのです。まあ大規模に延焼すると、大量のデータ処理がスマホの負担になりますからね。地球環境にも悪いですし。