パッカーと申します。
良い子の皆さんこんばんは、こんにちは。


私は今回、出張先でプレイし、ブログを更新しています。
いつでもどこでも気軽にプレイできる、PEって素晴らしいですね。


なんだか白々しいオープニングになりましたが…
前回の続きです。


↓前回の貧相な木はこちら。
ボテボテの葉っぱが付いた
ひんそーでちんちくりんなこの木は、
最終的にこうなりました。
うん、なんとか形に……なった…かな?
うーん……まぁ……


なんだかイビツですが、これがリアルさを演出して
いるわけです。そう、決してヤケクソになって
葉ブロックを連打していたらこうなっていた
というわけではないのです断じて。


手間のかかる作り方をしただけあって、
見上げた様は枝の露出といい葉の隙間といい
なかなかの仕上がり※1でした。




そして、シンボルができたことで、
ようやく村が完成したわけです。


全景がこちら。


なだらかで広々とした平野。草原から生えたような
小さな家々。そして爽やかな風が風車を穏やかに
回してくれそうではありませんか。


…なんて。
この村を『風の村』と名付けて、今回は終了です。


次はもう少し凝った世界を作りたいですね。
一応、水が流れる洞窟を作る予定です。


では、また数日後。
ありがとうございました。



パッカー


ツイッター




※1 当社比。私は誰にも褒められない時には、自らを持ち上げることでモチベーションを保つタイプです。