皆様、ご機嫌いかがでしょうか?

コミカルな絵にするつもりでしたが、
なんだかホラーチックになってしまいました。
子どもが見たら泣きそうですね。
私がパッカーです。
よろしくお願いいたします。



さて、前回の続きです。

前回、家と足場を取り付けた島は、こうなりました。
before
after
 
島なんて無かった。


景観にそぐわなかったのでごっそり
削り取り、代わりに輪状にを詰めました。


そして、非常に多くの時間を費やして
しまった原因の箇所なのですが、
これらの木は植えたのではなく、
ほとんど原木ブロックと葉ブロックを
一つずつ置いて作られています


もちろん苗木を植えれば早いのですが、
オークの木は厄介なことに、
そこそこの確率で規格外の大きな木に
育ってしまいます。※1
それではこの熱帯の風景に今ひとつ
合いません。いちいち伐採するよりは、
木ごと作った方がまだ早いという判断でした。





輪の中心には、村のシンボルとなるような
ツギハギの建物を建造。公民館か何か。
かなり大きく作ったつもりでしたが、
いかんせん周りもそこそこ大きいので
インパクトが弱い気もします。


しかし、今回は質素な村のイメージなので
このくらいで良いのかもしれません。


本当はもっと家々の造形も凝りたいのですが、
それはまた別の世界感まで我慢です。


それではまた次回。

ありがとうございました。




…………………………………



そして、暮れのご挨拶です。


本日は、当然ですが
本年最後の更新です。

今年、暮れが近くなってから思い立ち、
ブログとツイッターを同時に始め、
マインクラフトに取り組みました。
これらはプライベートにも大きく変化を
もたらしました。※2

今更…という気もしましたが、
いつでも、新しいことを始めるというのは
ワクワクするものです。

そしてそれにレスポンスを下さる方々がいる。※3
同じように、新しいことを始めている
人達がいる。

マインクラフトという小さな括りではありますが、
とても幸せなことだと、私は思います。

私に関わってくださった方々が
少しでも楽しい気持ちになってもらえるよう
努めてまいります。

そしてまた新しいことに挑戦できればと
思います。
皆様どうか、見守っていてください。

今年は大変お世話になりました。
どうぞ来年もよろしくお願いいたします。



パッカー

(ツイッターもしてるんです。)
https://twitter.com/pacckker



※1 苗木の周囲の低い位置に、通常サイズの木へ成長するにあたって邪魔となるブロックがある場合は、より高い確率で規格外サイズに成長します。法則を探ってみましたが現象の再現はまちまちで、まだ明確な法則は得られていません。法則を発見できた暁には記者会見を開きます。

※2 一人遊戯王をしなくなった。睡眠時間を削って建築に勤しむようになった。なってしまった。
一人遊戯王についてはこちらの記事の補足欄で。

※3 Twitterにはそんな方々が実在するのです。決して私の孤独が引き起こした幻覚妄想ではありません。そうですよね…?